1. インスタグラムのリポストってなに?
  2. インスタグラムのアカウント削除は盲点
閉じる
  1. インスタグラムのスクショについて教えます
  2. インスタグラムを使う上での注意点
  3. インスタグラムのリポストってなに?
  4. あれ、インスタグラムでプロフィールが改行できない
  5. インスタグラムのアカウント削除は盲点
閉じる

皆さんは、インスタグラムを使ったことがありますか。
使ったことのない人のために簡単に説明すると、写真や動画をインターネット上に短い文と一緒に投稿できるアプリです。
アカウントの作成がとても簡単で、使い方もとてもシンプルで使いやすいことから多くのユーザーに使われているアプリです。
現在の利用者数は7億人を超えているといわれています。
全世界でとても人気のあるアプリと言えるでしょう。

アジアの利用者数はインドネシアが一位で約4900万人で、日本はインドネシアの次に多く約2000万人と言われています。
日本の人口が約1億3000万人なので6.5人に一人がインスタグラムを利用している計算になります。
これだけの利用者数を誇る情報の発信源に企業が目を付けないはずがありません。
インスタグラムでフォロワーさんが多いユーザーには、企業が集客のために広告などを依頼することがあります。
中には、企業からもらう広告費だけで生活している人もいます。

女性のインスタグラムにファンがいることも

インスタグラムを利用しているユーザーの男女比は、女性の方がとても多い印象です。
その女性の中には、ファンがつく人がよくいます。
そしてその中で有名になると、プレゼントとして高級ブランド品をもらったり、生活を支えるいわゆるパトロンがついている人も多くはないのですが存在しています。
プレゼントをもらう女性パトロンとは、簡単に言うと後援者、支援者、賛助者、奨励者、または特権を持つ人や財政支援をする人を言います。
つまりお金を貢いでくれる人のことをパトロンと言います。
インスタグラムを利用する人のことをインスタグラマーと言うのですがインスタグラマーの中でパトロンがいる人はごく少数です。
インスタグラムを利用する理由はほとんどの人がお金儲けのビジネスではなく、インターネット上の写真や動画をアップロードして情報を共有したり、いいねという機能で共感を表したり、コメント機能を使って会話を楽しんだりしている人がほとんどです。

今コメント機能と出てきましたが、他のSNSとは違って会話の間が少し長いのが特徴的です。
すぐに返信が来ることが少ないので会話に追われて他のことが疎かになってしまうということは少ないです。
そこで気になってくることは、返信が遅くなっても相手に怒られてしまったりしないかという事ではないでしょうか。
その心配はあまりないといってもいいのではないでしょうか。
中には怒る人がいますが、ほとんどの人が怒ることはないです。
インスタグラムのメインは写真を投稿することなのですから。

まずインスタグラムのアカウントを作成

インスタグラムを利用する前にまず考えてほしいことは、どの程度の私生活をインターネット上にあげてしまうかということです。
インスタグラムは、写真や動画をメインにアップロードする場所なので、すぐに私生活が丸見えになってしまうのです。
初めにどのくらいの情報量のある写真や動画をアップロードするかを決めておかなければ、後々トラブルに巻き込まれてしまう可能性が出てきます。
そのため、初めに考えるべきことは、自撮りの写真や動画をアップロードするのかしないのかを決めることです。

自撮りする女性たちインスタグラムは何も自身の姿をアップロードしなければならないというわけではありません。
自分が買ったものや出先で撮った写真だけをアップロードしている人もたくさんいます。
もし、自撮りの写真や動画をあげるとしたら、そのままインスタグラムにアップロードするのではなく加工することをおすすめします。
加工といっても綺麗に見せたりかっこよく見せたりするということは、皆さんも既にやっていると思います。
ここで言う加工とは、個人情報保護の面を考えての加工です。
全体をそのままあげるのではなく、顔の一部に例えば星やハートマークを入れることをおすすめします。
そうすることによってアップロードした写真や動画を悪用されるリスクを減らすことが出来ます。
インターネット上に自身の姿を流すということは、悪用されるリスクが伴っているということを忘れないでください。

インスタグラムで本名を使用するのは危険

どの程度の情報量の写真や動画をアップロードするのかが決まったら、次はアカウント制作です。
アカウントを作る際に名前を決めることが出来るのですが、ここで本名を使ってしまうと悪用される危険性があるので、ハンドルネームなどを使いましょう。
ハンドルネームを使うことによってストーカー被害や嫌がらせなどから自身、または身内の危険が回避でき、自己防衛することに繋がるので、是非ハンドルネームを使うことをお勧めします。
アカウントを作成ことが出来たら初めに説明される使い方や利用規約をよく読んで使用しましょう。
後からトラブルに巻き込まれたときに知らなかったということは、通用しません。
特に会社で自社の宣伝や集客のためにインスタグラムを利用しようと考えている人は、アップロードする写真や動画、言葉遣いには細心の注意を払いましょう。
多くの利用者がいるので広告するのには効率的な一方、少しのミスによって多くの人に誤解や不信感が広まってしまう可能性が大きいという危険性が潜んでいるということを忘れないでください。

おすすめ記事

  1. インスタグラムのスクショについて教えます
  2. インスタグラムを使う上での注意点
  3. インスタグラムのリポストってなに?

アーカイブ

ページ上部へ戻る