1. インスタグラムのリポストってなに?
  2. インスタグラムのアカウント削除は盲点
閉じる
  1. インスタグラムを使う上での注意点
  2. インスタグラムのリポストってなに?
  3. あれ、インスタグラムでプロフィールが改行できない
  4. インスタグラムのアカウント削除は盲点
閉じる

あれ、インスタグラムでプロフィールが改行できない

インスタグラムのプロフィールは氏名とユーザーネーム、ウェブサイトのURLと自己紹介の項目を編集できます。
プロフィールは他の登録サイトと同じく第三者がユーザーを理解するためのツールですが、インスタグラムでは「キャプション内で直接入力して投稿したら文章が改行できない」というトラブルが多いです。

現在使用されている2017年のバージョンでは改行できないトラブルはないと報告されていますが、旧バージョンのままならプロフィールの改行はできないままと言われています。
旧バーションが原因なら最新バージョンにアップロードすれば解決です。
他にも端末のメモリ不足や禁止ワードの使用などが挙げられますが、この2つが原因なら対処できます。
前者は端末の電源を切って再起動し、後者は禁止ワードの部分を消去すれば改行可能です。
あとは使用している端末の改行ボタンの違いによる原因が挙げられます。

改行できない原因を探ると思いの外、多くあげられますが、これらの要因の共通点である「そもそも編集できない」という事がポイントです。
例えば禁止ワードを使用していた場合、投稿はおろか編集できない事は当たり前と言えます。
他の要因もエラーを発生させるには十分です。
実のところ、こうした要因とは別に改行できない理由はインスタグラム自体が文字入力のレベルをわざと簡単にしているせいだと言われています。

写真の投稿とURLの紹介に特化したインスタグラムでは文章は二の次で、実際にTwitterの普及の影響で短い文章が好まれている事は事実です。
要するに公式的な仕様が原因という事になります。
そんな公式的な仕様でも改行できる抜け道はあり、その主な対処法としてメモ帳からのコピペが挙げられます。
方法は簡単で、メモ帳のアプリを開いて自己紹介の文章を書いてその文章をコピーしてプロフィールのペーストした場所に張り付ければ完了です。
パソコンからの入力も手軽に改行できる方法として有名ですがメモ帳の方が広く知られているうえに一般的に好まれています。

メモ帳を使った方法はコメントでの改行にも用いる事が出来るうえに横一列になってしまう文章を見やすくできるので「見栄えが良い」と好評です。
万が一メモ帳でのコピペが通じない場合はパソコンかiPhoneやAndroidに対応している改行補助ツールを用いる必要性が出てきます。
文字通り改行を助けるツールで、簡単な操作で文章をコピーしてくれます。

関連記事

おすすめ記事

  1. インスタグラムのリポストってなに?
  2. インスタグラムのアカウント削除は盲点

おすすめ記事

  1. インスタグラムを使う上での注意点
  2. インスタグラムのリポストってなに?
  3. あれ、インスタグラムでプロフィールが改行できない

アーカイブ

ページ上部へ戻る